役員紹介

成功への道を切り開く、情熱的で経験豊富なリーダー

CEOご挨拶

Kuoni Tumlareが皆さまにとってのかけがえのないグローバルパートナーであるために

各種パートナーのニーズが進化し続ける中、私たちは皆さまが現在の課題(そして将来の課題)を乗り越え、そこから生じる様々な要望の実現をお手伝いする特別な立場にあります。 私たちはグローバルに展開された強力な拠点網、豊富な専門知識、多様なサービスラインナップ、確立されたパートナーシップにより、他社にはない安定性、機動性、柔軟性を提供します。100年以上にわたるデスティネーションマネジメントの経験に基づいて築きあげた私たちの商品とソリューションのポートフォリオは、お客様、サプライヤー、そして広く社会に最大の価値を生み出しています。

役員紹介

Shinji Kamio

神尾 真次

CEO
在スイス

30年間以上にわたり、JTBグループの一員として旅行業界に携わり、ツーリズムに関連した多種多様な事業や本社機能に関する深く幅広い知識と経験を有する。

トラベルプラザヨーロッパ及びツムラーレでの経営戦略、日本へのインバウンドマーケティング、MICE及び営業戦略等の多岐にわたる経験を経て、2017年にJTBグループのM&A責任者としてKuoni GTS買収を主導した。2018年から2020年までKuoni TumlareにてDeputy CEOとして務めた後、 現在はJTBヨーロッパグループのCEOとしての役割を担っている。

Keiichiro Otofuji

乙藤 啓一郎

CFO
在スイス

1991年にJTB入社。10年間の営業経験を経た後に財務・経理部門に所属し、多岐にわたるプロジェクトを通して専門性を磨き上げた。2013年にJTB AmericasのCFO、2019年にグローバル事業本部の経営企画GMを歴任。

2020年以降、JTBヨーロッパグループのCFOとして、グループ連結会計、資金・税務戦略、経営管理といった財務・会計部門のみならず、法務・コンプライアンス、及びリスクマネジメントも統括している。

Marco Russi

Marco Russi

COO, Kuoni Tumlare MICE & デスティネーションオフィス ヨーロッパ
在スイス

1997年にクオニイ入社。デスティネーションマネージメントで仕入れとオペレーションのさまざまな管理職を歴任する。

2011年、クオニイグループによるGTAトラベルの買収に伴い、両グループの仕入れ部門を統合し、それ以来、クオニイのビジネスにおいて多岐にわたる取組みの中心的役割を担う。UEFAユーロ2016トーナメントの際には、フランスで宿泊施設の代理店業務を指揮した。

2017年のJTBグループによるクオニイGTSの買収に伴い、ヨーロッパにおけるツムラーレ、クオニイグローバルトラベルサービス、 JTB事業を統合し、仕入れとオペレーション部門をリードした。2020年にはクオニイツムラーレMICE部門を引き継ぎ、現在MICEヨーロッパおよびデスティネーションオフィスの各チームおよびヨーロッパ支店を統括している。

John Gartmann

John Gartmann

CTO&Japanspecialist責任者
在スイス

30年前にツムラーレに入社し、財務部門にてキャリアをスタート。
 2009年にシニア・ファイナンス・マネージャー、2012年にファイナンス・ディレクターを歴任。2016年にはグローバル・セールス・ディレクターに任命され、その後、Kuoni GTSとの合併前の期間中、オペレーションチームを率いる役割を担った。

現在はCTO (Chief Technology Officer)として、テクノロジーの活用による部門を超えた経営革新など各種プロジェクトを牽引している。

Nandita Debur

CHRO
在スイス

2012年にアジア太平洋および中東・アフリカの人事担当VPとしてKuoni GTSに入社。

それ以降、複数の管理職を歴任した後に、2018年に組織統合プロジェクトのHR責任者として、人事制度統合、組織風土改革などのグローバルレベルでの取組を主導してきた。コロナ禍においては、この機会に即したさらなる人事制度改革、新たな働き方や新たな行動規範を打ち出し、組織変革をHRの点から主導。
2021年以降、JTBヨーロッパグループのCHRO(Chief Human Resources Officer)として、人事制度、組織風土、組織間の人財連携と安定的な運用・活用、広報・ブランディング等、人事・広報部門を統括している。

Katsumi Shimizu

清水 克己

戦略及びプロジェクト統括責任者
在パリ

1986年にJTB入社。支店での営業業務と地域営業本部での商品企画や営業管理業務、事業戦略などを経験した後、2001年にJTBパリ支店のオペレーションマネージャーに就任。

ヨーロッパ駐在歴は約18年。日本における欧州への観光市場に精通し、JTBパリ支店長、JTBヨーロッパ社(英国)社長、日本にてグローバル事業本部インハウス事業担当部長、JTBヨーロッパ社社長などを歴任。

クオニイGTSの買収後は、JTBインハウスおよびDMCオペレーションのシニア・バイス・プレジデント、クオニイツムラーレのフランス・スイス統括責任者などを歴任している。

Mirela Sucic Cevra

Mirela Sucic Cevra

ヨーロッパ東北地区ディレクター
在クロアチア、ザグレブ

セブラ氏は、2007 年にカントリー ディレクターとして Tumlare に入社しました。 Kuoni GTS との合併前は、デスティネーション開発管理、リージョナル管理などさまざまな業務に携わっていました。

2018 年には、東ヨーロッパ地域のゼネラル マネージャーとしての職務が加わり、その部署では遠隔地にある4チームを問題なく監督し、また14 か国における業務を担当しました。

デスティネーション管理で 20 年の経験を持つセブラ氏は、2022 年 5 月にヨーロッパ東北地域のディレクターとして就任し、9 つのデスティネーションオフィスと合計 20 のデスティネーションの区域でリーダーシップを発揮しました。

セブラ氏は、クロアチアのザグレブにある University College Edward Bernays で博士号を取得し、講座を受け持っています。

Reto Kaufmann

Reto Kaufmann

アジア南・東南地域バイスプレジデント
在シンガポール

カウフマン氏は 30 年以上前に Kuoni に入社しました。ヨーロッパとアジアにおけるB2CおよびB2Bのインバウンドとアウトバウンドの団体旅行ビジネスでは豊富な知識と経験を持っています。

アジアで 25 年の経験を持つカウフマン氏は、タイ、マレーシア、インドネシア、オーストラリア、シンガポールのゼネラル マネージャー、アジアの MICE 責任者、SEA 地域全体の販売責任者など、アジア全体でさまざまな重要な役職を歴任してきました。

カウフマン氏は 2017 年に東南アジアおよび南アジア地域担当のバイスプレジデントに任命されて今日まで至っており、7 つの営業所を監督する中、売上を伸ばし続けています。

カウフマン氏は、組織の開発と構造改革を推進する多くのプロジェクトに携わっています。

Victor Lopes

Victor Lopes

アジア北・東地域バイスプレジデント
在日本、東京

ロペス氏は 1997 年に日本でクオニに入社し、最初は営業部門を担当し、その後、日本でさまざまな販売管理の業務に従事しました。

ユニバーサル・ネット・リンク・ジャパン(JTBグループ)のマネージング・ディレクターとして4年間組織を率いた後、Kuoniではまずシンガポール、次に日本に戻っていくつかの営業部門で指揮をとりました。

2011 年の Kuoni による GTA Travel の買収により、ロペス氏 は日本における両社の営業の統合プロセスを監督しました。 2018 年以降、ロペス氏の職務は他のアジア諸国にも拡大しています。

アジア北・東地域のバイスプレジデントとして、日本、韓国、台湾、フィリピンにおける営業を担当しています。

Joseph Green

Joseph Green

ヨーロッパ・南北アメリカ担当ディレクター
在米国マサチューセッツ

グリーン氏は南北アメリカとヨーロッパのディレクターとして企業成長の推進と、世界中の顧客にサービスを提供する FIT センターの運営を担っています。

この業界では 30 年以上の経験をもつグリーン氏は、2000 年に米国とカナダを担当するシニア セールス マネージャーとして Tumlare に入社しました。 2008 年には、北米担当ゼネラル マネージャーに就任し、その後、南北アメリカのリージョナル ディレクターに就きました。

2018 年には、Kuoni GTS と Tumlare の両社で同じ任務に就き、2020 年には、ヨーロッパと FIT センターの業務が加わりました。

グリーン氏の仕事に対する熱意は、SIT(特別な目的に絞った旅行)を立ち上げたKuoni Tumlare のビジネスの成功に向けられました。