Kuoni Tumlare : Women's Foundation (女性財団) は、Kuoni Tumlareのバーチャル・ソリューションを使って行われた年間フラッグシップ・イベントでゲスト登録数記録を破りました

Women's Foundation (女性財団) は、Kuoni Tumlareのバーチャル・ソリューションを使って行われた年間フラッグシップ・イベントでゲスト登録数記録を破りました

Women's Foundation (女性財団) は、Kuoni Tumlareのバーチャル・ソリューションを使って行われた年間フラッグシップ・イベントでゲスト登録数記録を破りました

1100人以上の登録 | バーチャル・エキシビジョン | ネットワーキング・セッション

概要:

2004年設立の香港女性財団(TWF。The Women’s Foundation) は、女性と少女の生活の質向上を目的とした非営利団体です。TWFはジェンダー・ステレオタイプへの挑戦、貧困女性の支援、女性リーダーの育成に焦点を当てて業界をリードするプログラムを運営し、画期的な調査と支援運動を行っています。

毎年3月に国際女性デー (IWD。International Women’s Day) ランチを主催し、市内および世界中の女性や少女の功績を祝い、まだ実現されていない将来について考えます。国際女性デー (IWD) は本財団の主なイベントで、500~600人の著名な経営者、思想的リーダー、学者、女性ネットワークのリーダーが集まります。

課題:

TWFは2020年から毎年恒例のフラッグシップ・イベントである国際女性デー (IWD) ランチをバーチャルで主催してきました。2022年で連続3年目となるバーチャル国際女性デー (IWD) ランチにあたり、TWFはイベントにおけるオーディエンス・エンゲージメントと体験向上に寄与する技術パートナーを探していました。

ソリューション:

市場の主要企業を評価した結果、2022年のIWDイベントをバーチャル開催するためのテクノロジープラットフォームとして、Kuoni Tumlare社のバーチャル & ハイブリッド・イベント・ソリューションを採用しました。この採用は、Kuoni Tumare社のソリューション・セキュリティ、拡張性、視聴者エンゲージメント機能だけでなく、Kuoni Tumare社がイベント前後も含めた技術およびロジスティクス・サポートを提供しているという点に基づきました。

「このプラットフォームは香港や世界中から1,000名以上のゲストを招待できる確実な場所を提供してくれました。登録からイベント終了まで、このプラットフォームはゲストにとって安全で受け入れられやすく魅力的であり続けました。さらに、初となるネットワーキング・セッション、バーチャル・スポンサー・ブース、ライブチャットの提供が実現し、これらの機能について素晴らしいフィードバックを受けました。重要なのは、これらの機能のおかげで対面で会うことがますます難しくなってきたときに、ゲストがオンラインでつながれるようになったことです。」Women's Foundation LimitedシニアイベントマネージャーLisa Withey

成果:

本NGOの対面イベントと比較して、この国際女性デー (IWD) バーチャル・ランチイベントは2倍以上の登録数を記録し、香港の女性や少女のために重要な資金調達を支援しました。Kuoni Tumlare社との連携でこの国際女性デー (IWD) イベントに1,100人以上のゲストが登録しイベントは成功裏に終了しました。

「TWFにとってKuoni Tumareチームは終始協力的で、知識が豊富で安心感がありました。香港の情勢の変化で、計画が土壇場で変更になったときでもチームの対応は迅速で理解があり、イベントの質への影響はありませんでした。Kuoni Tumlare社は、プロダクション会場と直接協力して、1日のイベントがスムーズに進むようにして私たちのチームは不安を感じることはありませんでした。お陰で複雑な技術面に煩わされることなくイベントの内容そのものに集中できました。ゲスト登録情報にいつでも簡単にアクセスできるよう、プラットフォームのバックエンドが作り込まれていたため、スポンサーリストを管理する際に非常に役立ちました。」とWithey氏は述べました。

提供したサービス:

重要顧客管理、バーチャル・ブース、オンライン・テクノロジー、登録管理、ライブチャット、 ネットワークセッション。